遺言とは?

遺言とは、死後の法律関係を定めるための被相続人の意思表示をいいます。法律上(民法上)は「いごん」と読みますが、日常用語としては「ゆいごん」と読まれることが多くあります。故人が遺した短い書き置きなどを含めて遺言と呼びますが、異論を封じ遺言としての効力を法的に生じさせるためには、法に定める方式に従わなければなりません。

知っておきたい遺言に関する知識

遺言に関する提供サービスのご紹介

無料相談はこちら