遺産分割協議書とは?

遺産分割協議書とは?

相続人全員の話し合いで同意した遺産の分割の内容を、相続人全員が署名し、かつ、印鑑証明を受けた実印で押印した書面のことをいいます。この遺産分割協議書には印鑑証明書を添付しておきます。遺産分割後に実際に預貯金等の名義を変更したり、不動産の登記をしたりするときに、相続を証する書面として使用することができます。一度作成した遺産分割協議書は、原則として作り直すことができませんので、注意が必要です。各相続人は完全に納得の上で、署名・押印することがポイントです。