よくある質問(Q&A)

生命保険金、死亡保険金は相続財産にふくまれるのですか?

死亡保険金で受取人が指定されているものは、受取人としてして指定されている相続人固有の財産となります。しかし、みなし相続財産として相続税の対象となります。被相続人の死亡後3年以内に支給が確定した死亡退職金もまた、みなし相続財産とされます。死亡保険金と死亡退職金ともに、500万円×法定相続人の人数、で計算された金額までは非課税となります。

よくある質問一覧に戻る

関連する質問

無料相談はこちら