第1章 利用規約

「さいたま相続専門相談センター」をご利用の際は、以下の内容を予めご確認の上、ご利用下さい。

著作権
1.当ウェブサイトに掲載されている文章・画像等の著作権は、運営者である長谷川行政書士事務所(以下、「当所」という。)に帰属します。
2.当ウェブサイトに掲載されている文章・画像等の無断転載・二次利用は禁止いたします。
免責事項
当所は、当ウェブサイトのコンテンツ(第三者から提供された情報を含む)の正確性・妥当性の確保に努めておりますが、当ウェブサイトに掲載される情報の内容の正確性、合法性、有効性等を保証するものではなく、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
禁止事項
当ウェブサイトでは、以下の行為を禁止します。
(1)営利目的の情報収集行為
(2)当ウェブサイトの利用に基づいて得た情報をみだりに第三者へ公開する等、サービスの運営を妨げる行為
(3)当所の信用を毀損する行為またはそのおそれがある行為
(4)犯罪に結びつく行為
(5)公序良俗、法律、法令に反する行為
サービスの一時中断・停止
1.当所は、保守・点検・障害・天災等不可抗力による場合・その他当所が必要と判断した場合等の理由により、当ウェブサイトの全部または一部サービスの一時中断または停止を行うことがあります。
2.当所は、前項による一時中断・停止について、一切の責任を負いません。
損害賠償
利用者が、本注意事項に違反し当所に損害を与えた場合には、当所に対して直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担するものとします。
その他
利用規約は、事前の通知無く変更されることがあります。ご利用の際には、随時利用規約をご確認下さい。

第2章 プライバシーポリシー

長谷川行政書士事務所は、以下の方針に基づいて個人情報の管理・運用を行います。このプライバシーポリシーは、当所がこのサイトを通じてご利用者から収集する全ての個人情報に適用されます。

このプライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、ご利用者の住所、氏名、年齢、性別、電話番号、FAX番号、メールアドレス等ご利用者を識別できる情報をいいます。ご利用者が、当サイトを通じてご自分の個人情報を当所にご提供される場合には、このプライバシーポリシーをよくお読みいただき、内容をご了解・ 同意をいただいた上でご提供下さいますようお願いいたします。

当所の個人情報保護体制にご不明な点、または個人情報の削除、利用停止等をご希望の場合には、下記担当窓口までご連絡下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.個人情報の収集目的
長谷川行政書士事務所は、サービスの提供にあたり、主に以下のような、ご利用者に関する情報を取得します。
(1)お客様から提供される情報
・氏名(フリガナを含む)、住所、電話番号(携帯電話・FAXを含む)、電子メールアドレス、携帯メールアドレス、会社名・団体名、部署名・役職、勤務先 所在地、その他連絡先に関する情報、生年月日、性別など、お客様から当所に提供される一切の情報
(2)サービスの利用に関連して取得される情報
・お客様が当所が提供するサービスに申し込まれた場合の、お客様を識別できる情報と紐づいた状態での取引履歴に関する情報
・メールマガジンなどの購読に関する情報
・電話や電子メールその他の手段により、当所に質問する、アンケートやキャンペーンに参加する、掲示板を利用する、またはサービスを評価するなどを行った場合の、その発言または記載内容に関する情報
(3)アクセスしたことを契機として機械的に取得される情報
・お客様のコンピュータがインターネットに接続するときに使用されるIPアドレス、携帯端末の機体識別に関する情報
・当所の運営するウェブサイトにアクセスしたことを契機として取得された、お使いのブラウザの種類・バージョン、オペレーティングシ ステム、プラットフォームなどのほか、お客様の閲覧されたページ(URL)、閲覧した日時、表示または検索されたサービスなどに関する情報
・上記のほか、クッキー(Cookie)やウェブビーコン(Web Beacon)の技術を使用して取得したアクセス情報など、お客様が当所のサービスを利用されるごとに、自動的に収集・保管される情報
2.個人情報の利用・提供
個人情報は、前項の収集目的の範囲内でのみ利用するものとします。 ただし、以下の場合は、ご利用者ご本人の同意なく、個人情報を利用・提供することがあります。
(1)サービスの品質向上を目的として、ご意見、ご要望をお伺いするために、個人情報を利用させていただく場合。
(2)ご利用者が第三者に不利益を及ぼすと、当所が判断した場合。
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご利用者ご本人の承諾を得ることが困難である場合。
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ご利用者ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
(5)裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合。
(6)ご利用者ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合。
(7)法令により開示または提供が許容されている場合。
(8)その他ご利用者ご本人へサービスを提供するために必要であると当所が合理的に判断した場合。
3.個人情報の管理
長谷川行政書士事務所は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩など、個人情報に関するリスクに対して、合理的な安全対策を講じるものとします。
4.個人情報の開示
長谷川行政書士事務所では、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいず れかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知いたします。
(1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合
5.外部委託
お預かりした個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、委託先と機密情報保持契約を結ぶとともに、委託先の個人情報保護管理体制を十分に監督するものとします。
6.プライバシーポリシーの変更
長谷川行政書士事務所では、プライバシーポリシーを定期的に見直し、ご利用者に予告することなく変更することがあります。
7.個人情報に関するお問合せ先
長谷川行政書士事務所 個人情報相談窓口
E-mail:privacy@souzoku-senmon.jp