相続用語解説

遺留分減殺請求

遺留分減殺請求とは、遺言書により遺留分に満たない財産しか受け取れなっかた場合に、遺留分を侵害している者に請求し取り戻すことが出来る制度です。ただし、遺留分権利者が「相続の開始及び減殺すべき贈与又は遺贈があったことを知った時」から1年、また「相続開始の時」から10年以内に請求権を行使しなければ消滅します。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら