相続用語解説

遺留分放棄

遺留分権利者は、相続開始前に遺留分を放棄することが認められています。ただし、無制限にこれを許すと、被相続人が遺留分権利者を強制して遺留分を放棄させるおそれがあるので、家庭裁判所の許可が必要となります。この場合、共同相続人の1人が遺留分の放棄をしても、他の共同相続人の遺留分には影響しません。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら