相続用語解説

具体的相続分

具体的相続分とは、相続人の中に被相続人から生前贈与を受けたり、遺贈を受けたものがいるとき(特別受益)、また相続人の中に被相続人の財産の増加もしくは維持につき特別の寄与をしたものがいるとき(寄与分)、法定相続分を加算減算して算定された相続分のことをいいます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら