相続用語解説

検認

検認とは遺言の保管者が相続の開始後、直ちに提出した遺言書の存在及び内容を家庭裁判所が確認することです。公正証書遺言では検認は不要です。封印のある遺言書を勝手に開封したり検認の手続きを怠った場合には、5万円以下の過料に処せられます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら