相続用語解説

戸籍

個人の身分関係を明確にするために、市町村の区域内に本籍を定める1の夫婦とその子とを単位として、氏名・生年月日・続柄などを記載した公文書をいいます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら