相続用語解説

戸籍抄本

1つの戸籍の記載の一部を写しとったものをいいます。戸籍が電算化されている市区町村では「戸籍個人事項証明」といいます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら