相続用語解説

認知

法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子(非嫡出子)を、親が戸籍法の手続きにより自分の子と認めることをいいます。父が胎児を認知するためには母の承諾が必要です。また、遺言によっても認知をすることができます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら