相続用語解説

路線価

相続税や贈与税を算出する時の基準となる主要な道路に面した土地の税務上の評価額を、1㎡あたりの単価で表したものです。路線価は国税局長が定め、その年の1月1日時点の価額が8月上旬に公表されます。一般の土地取引の指標となる公示価格のおよそ80%程度の水準となっています。路線価図は全国の税務署や国税庁のホームページで閲覧可能となっています。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら