相続用語解説

指定相続分

指定相続分とは、遺言により法定相続分と異なる共同相続人の相続分を指定することができることをいいます。被相続人が遺言で相続分を指定した時は法定相続分に優先します。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら