相続用語解説

相続財産

相続財産とは、相続によって被相続人から相続人に承継する財産の総称をいいます。不動産や預貯金といったプラスの財産や借金といったマイナスの財産だけではなく、保証人の地位、被相続人が生前に売買契約を結んでいた場合の買主たる地位といった財産に関する法律上の地位の全てを含みます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら