相続用語解説

相続税

相続税とは、相続により取得した財産の価額の合計額が基礎控除額を超える場合にその超える部分(課税遺産総額)に対して課税されます。被相続人の死亡を知った日の翌日から10ヶ月以内に相続税の申告及び納税が必要となります。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら