相続用語解説

相続能力

財産を相続する能力は、外国人も含めた全ての自然人が有するものとされています。相続開始時点で胎児であったものも、「既に生まれたものとみなす」とされており、相続能力が認められています。ただし、相続欠格及び廃除とされたものは相続能力はないとされます。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら