相続用語解説

相続放棄

相続放棄とは、相続財産が借金ばかりで負債が多い時に、全ての財産を承継しないという意思表示のことです。相続放棄は自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申述する必要があります。相続放棄をした者については代襲相続は認められていません。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら