相続用語解説

同時存在の原則

同時存在の原則とは、相続人は相続開始の時から被相続人の財産の属する一切の権利義務を承継しますので、相続人は相続開始の時に生存していなければならないということです。

相続用語一覧に戻る

関連用語

無料相談はこちら